【無電解ニッケルボロンめっき】
無電解ニッケル被膜にホウ素が1~3wt%含有される皮膜です。
Ni-P合金めっきよりも硬い皮膜が得られ、優れたはんだ付け性と溶接が可能である。
結晶構造は結晶質で強磁性を持ちます。その機能性を生かし、付加価値の高いプリント基板などに使用されています。
低温でめっきができるのが特徴です。

磁気特性 磁性
析出硬さ 700~800Hv
熱処理後硬さ 1100~1300Hv
耐食性 Ni-Pより劣る
被膜応力 強い引張り
比抵抗μΩ-㎝ 5~7